月下人狼

Last-modified: Sat, 27 Apr 2024 00:21:28 JST (88d)
Top > 月下人狼

月下人狼は、登録制のチャット人狼サイト。

 
 
 
月下人狼top.png

月下人狼の登録方法はこちら

 

役職 Edit

新版をこちらに作成中。

特殊人狼陣営 Edit

人狼

大狼人狼としてカウントされる。占い師には「村人」と判定され、霊能者には「大狼」と判定される。
狼の子人狼としてカウントされる。狼の子が死んだ次の夜は、2人襲撃することができる。
狂人狼人狼系だが村人陣営人狼としてカウントされる。*1村人陣営の勝利が勝利条件。襲撃対象を選択することはできない。狂人と対となる存在。
一匹狼人狼としてカウントされる。他の人狼が全滅かつ人狼陣営の勝利が勝利条件。一匹狼が勝利した場合、他の人狼陣営は敗北となる。
欲張りな狼人狼としてカウントされる。ゲーム中に一回だけ、欲張ることで一晩に2人襲撃できる。その場合、狩人護衛などで襲撃しても相手が死ななかった場合は欲張りな狼が死亡する。1人目で襲撃失敗した場合は欲張りな狼のみが死亡し、2人目で失敗した場合は1人目と欲張りな狼が死亡する。
誘惑する女狼人狼としてカウントされる。1日目の夜に一人選んで誘惑する(強制)。その後誘惑する女狼が死亡した場合、誘惑した相手の勝利条件が人狼陣営の勝利に変更される。ただし、その誘惑する女狼が最後の人狼だった場合発動しない。また、妖狐などの人外を誘惑しても効果がない。
孤独な狼人狼としてカウントされる。他の人狼スパイIIを把握することができず、夜の会話もできない。襲撃対象を選択することもできない。他の人狼が全員死亡した場合は襲撃できるようになる。孤独な狼のみが複数生き残った場合、誰か1人だけが襲撃可能になる。普通の人狼スパイIIは孤独な狼を把握することができる。
一途な狼人狼としてカウントされる。ゲーム中に一回だけ、覚悟を決めて対象を襲うことで、その夜は普通殺せない相手でも殺すことができる。(ヴァンパイアなど)ただし、普通殺せない相手を殺した場合、一途な狼も一緒に死亡する。
威嚇する狼人狼としてカウントされる。ゲーム中に一回だけ、昼に誰か一人を威嚇することができる。威嚇された人はその日の夜だけ能力が無効化される。
慎重な狼人狼としてカウントされる。夜に「襲撃しない」選択肢を選べる。「襲撃しない」を選択した場合、その夜は誰も襲撃しない。
狡猾な狼人狼としてカウントされる。生存中、任意の夜に「死んだふり」になれる。「死んだふり」になった場合、翌日の朝に無残な死体となって発見される。次の夜に「死んだふり」をやめることが出来るが、それ以降の夜にやめることはできない。
瞳狼人狼としてカウントされる。人狼たちによる襲撃が失敗した場合、その原因を知ることができる。
舌禍狼人狼としてカウントされる。舌禍狼が襲撃対象を選択して襲撃に成功した場合、襲撃対象者の役職を知ることができる。ただし、襲撃対象の役職が「村人」だった場合、能力を失う。
囮狼人狼としてカウントされる。2日目の夜以降、1回だけ指定した人の家に忍び込み、囮となることができる。その晩、その人に能力を使われた場合、能力の対象が囮狼に変更される。
絶対狼人狼としてカウントされる。他の全員から絶対狼であることを知られている。他の人狼が生存していて、かつ自身が人狼陣営であれば死なない
呪狼人狼としてカウントされる。占われると、占った占い師などを呪殺する。
直感派狼人狼としてカウントされる。護衛されると、誰に護衛されたか知ることができる。
印狼人狼としてカウントされる。参加者一覧で隣の人が死亡している場合、処刑投票における投票数が1人につき1票増加する。左右のどちらか片方のみ死んでいる場合は+1票、両方死んでいる場合は+2票。
月狼人狼としてカウントされる。自分を占った者・護衛した者を月狂病にする。月狂病になると勝利条件は「人狼陣営の勝利」に変更される。
冥狼人狼としてカウントされる。霊界の会話を観ることができる。
闇狼人狼としてカウントされる。闇狼が生存している間、投票結果が開示されない。
血狼人狼としてカウントされる。昼に自爆することができる。自爆するとその日の議論は中断され、またその夜は人狼系以外能力が使えなくなる。

狂人

狂信者人狼が誰かを知ることができるが、会話はできない。また、人狼側は狂信者が誰なのかはわからない。
狼少年毎晩、生存者を一人選択して狼に仕立てることができる。狼に仕立てられた人は、その夜だけ、たとえ人狼であってもなくても占い結果が「人狼」と出る。すなわちそれが村人なら狼擬きになる。人狼を仕立てあげれば変わらないのである。
妖術師毎晩、生存者から1人選び、その人物が占い師かどうかを調べることができる。それ以外においては狂人と同じ。
[囁き狂人>ささやく狂人]人狼が誰かを知ることができ、会話もできる。
邪魔狂人毎晩、生存者を一人選択して占いの邪魔をする。対象が占い師子狐超常現象研究者妖術師人狼占いの場合、その夜の占いはできない。ただし、商人サンタクロース占いセットや、フランケンシュタインの怪物占い師を吸収した場合など、メイン役職以外による占いは邪魔できない。
スパイ人狼系が誰かを知ることができ、任意のタイミングで夜に村を去ることができる。人狼陣営が勝利したとき、村を去っていれば人狼陣営とともに勝利となる。
スパイⅡ人狼系が誰かを知ることができるほか、人狼系もスパイⅡが誰か知ることができる。死亡した場合、全員の役職が全員に公開される。人狼陣営の勝利かつ自身の生存が勝利条件。
サイコキラー誰かが夜に能力を使用するとき、サイコキラーを選択した場合には翌朝に死亡する。
爆弾魔ゲーム中に一度だけ、誰かに爆弾を仕掛けられる。その人が襲撃護衛を受けたり処刑されたりすると爆弾は爆発する。
丑刻参毎晩、生存者を選んで呪いをかけることができる。呪いをかけられた人は、その夜占い師人狼占い超常現象研究者などに占われたら呪殺される。この能力を使用した夜に丑刻参が占われた場合も呪殺される。
狂犬二日目以降の夜に一度だけ1人選んで襲撃できる。狩人護衛は通用しない(犬と同等の攻撃力)。占い・霊能結果が「人狼」である。
催眠術師二日目以降の夜に一度だけ1人選んで催眠術をかけることができる。相手はその夜だけ能力が無効化される。威嚇する狼の能力とは違い、死亡耐性も無効化できる。
マッドサイエンティストゲーム中の夜に一回だけ、死亡者を1人蘇生することができる。蘇生された人には狼の子分というサブ役職が付き、勝利条件が人狼陣営の勝利に変更される。
かぼちゃ魔毎晩一人を指定する。指定された人はその日以降占い結果が「かぼちゃ」になる。
復讐人ハンター人狼陣営版。
叫迷狂人共有者人狼陣営版。
黒猫処刑により死亡した場合、同時に人狼系以外の生存者を1人毒殺する。
暗躍者暗躍者の名前が人狼系のプレイヤーの名前に混ざって表示される。仮装者人狼陣営版。
サトリ狂人系。毎晩参加者を1人選んで読心術を使用し、対象の占い結果を知ることができる。妖狐を読心した場合は呪殺できる。ただし、対象が「大狼」または「占い師」だった場合は占い結果の代わりにその役職把握できる。
月下美人狂人系。占われたり守られたりすると、その人を魅了する。月下美人が死ぬと、魅了された人も後追いする。
イカサマ師狂人系。ギャンブラー人狼陣営版。
曲芸師狂人系。一度だけ人狼襲撃回避できる。回避したことには気付く。
 

暴徒

第三陣営系。陣営:暴徒

配役公開」オプションが「陣営ごとの数のみ公開」で「単独陣営を隠す」の場合、「その他」にカウントされる。

毎晩、生存者から1人選んで暴動に参加させ、参加させられた人は暴動者となる。暴徒は最初から暴動者として扱われる。

生存者を全員暴動者にすれば暴徒陣営勝利となる。

暴動者は毎晩1人を選択して暴行を加えることができる。1人だけでは何も起きないが、2人以上から暴行を加えられた人は死亡する。

暴徒は現在暴動者が誰かを把握することができるが、暴動者同士は把握することができない。

暴徒陣営勝利時は暴動者も勝利することができる。

また、暴徒が存在する村では、ランダムに警備員が任命される。

警備員は暴動者にならない。

警備員は毎晩1人を選択して拘束できる。相手が暴徒ならその夜の暴行を止め、暴動者なら暴行を止めた上で暴動者を解除させる。

ローレライ

第三陣営系。陣営:ローレライ

配役公開」オプションが「陣営ごとの数のみ公開」で「単独陣営を隠す」の場合、「その他」にカウントされる。

最後まで生存すれば勝利で、勝利判定の際はいずれのカウントも持たない。

特定のタイミングでランダムに2人を「ローレライのしもべ」にする。しもべが発生した旨は全員に公開される。しもべの勝利条件はローレライ陣営の勝利になる。

しもべはローレライを一方的に把握できる。

ローレライが死亡したとき、しもべが発生する前は隣の人を1人道連れにし、しもべが発生した後はしもべ全員を道連れにする。

決闘者

第三陣営系。陣営:決闘者

初日の夜に宿敵を1人選ぶ。

決闘者・宿敵の勝利条件は、ゲーム終了時における自身の生存かつ相手の死亡。

その他

出現陣営のみ公開の闇鍋において、出現陣営情報に「その他」としてカウントされる役職

単独の勝利条件を持っている役職か、役職陣営が変化する役職が当てはまる。

こうもり

第三陣営系。

ゲーム終了時に生存していると勝利。

皮なめし職人

第三陣営系。

ゲーム終了時に死亡(突然死を除く)していると勝利。

ならず者

第三陣営系。

初日の夜に二人を選択する。その二人の死亡と自身の生存が勝利条件。

ストーカー

役職変化系。

初日の夜に対象を一人選んでストーキングする。選んだ人の役職を知ることができ、その人と同陣営になる。

コピー

役職変化系。

夜に一度だけ、生存者を一人選ぶことで対象と同じ役職になることができる。

何か能力を持った役職なら、その能力を使うことができる。

勝利条件は、変化後の役職による。ただし、1回も変化しないままだと勝利できない。

ドッペルゲンガー

役職変化系。

夜のうちに生きている人を1人選ぶ(強制ではない)

選んだ人が死んだ場合、自分がその人の役職になる。

役職が変化したあとはまた他の人を選ぶことができる。

勝利条件は、変化後の役職による。ただし、1回も変化しないままだと勝利できない。

獅子舞

第三陣営系。

毎晩参加者1人を噛むことが出来る。噛まれた人はそれ以降の得票数が1票分減る。

ゲーム終了時に、生存者を全員噛んでいたら勝利陣営と共に勝利する。

天邪鬼

第三陣営系。

特に能力はないが、自身の生死は問わず、村人陣営以外が勝利すれば勝利陣営と共に勝利。

道化

第三陣営系。

自身が生存している間、村人陣営人狼陣営の勝敗が反転する。闇道化が村に存在する場合はメッセージが朝表示され、闇道化が死亡すると勝敗の処理は元に戻り、朝メッセージが表示される。ゲーム終了時まで生存すれば、勝利陣営と共に勝利。

二重人格

第三陣営系。

毎朝、自身の陣営村人陣営人狼陣営で交互に入れ替わる。初回のみ夜に自身の陣営が知らされる。死亡している間、陣営は入れ替わらない。

第三陣営系。

占い結果と霊能結果は「鬼」となる。

2日目以降の夜に人攫いを行うことができる。攫われると死亡する。人攫いの成功率は最初100%で、1回成功するごとに1/5に減少する。

人狼に襲われた場合、30%の確率で襲撃に耐える。

勝利判定時に、自身が生存しており人狼が1人以上生存していれば勝利陣営と一緒に勝利。

金鬼

第三陣営系。

占い結果と霊能結果は「鬼」となる。

2日目以降の夜に人攫いを行うことができる。攫われると死亡する。人攫いの成功率は最初100%で、1回成功するごとに1/2に減少する。

人狼に襲われた場合、40%の確率で襲撃に耐える。

村人陣営勝利かつ、勝利判定時に自身が生存しており、開始時に選ばれたターゲットが全員死亡していれば、勝利陣営と一緒に勝利。

隠し役職

ニート

系統、陣営はニート。無条件で勝利。

投票をしなくても突然死しない。

量子人狼役職

量子人間

第三陣営系。量子人狼のみに出てくる役職。一応陣営表示としてはその他扱い。*2

死亡すると村人占い師人狼のいずれかに収束する。

リンク

月下人狼公式役職リスト